猫と暮らしと

4匹の猫とのんびり暮らし

みんな元気です

f:id:bikke_2013:20161212003042j:plain

ご無沙汰しています。
猫たちはみんな元気にしています。
まぁちゃんのところも、よく行っています。

事件があってから10年が過ぎました。
ここに思いを書き綴り、たくさんの励ましと、時には厳しいお言葉もいただき、どうにかここまで来ることが出来ました。
しろさんと、4匹の猫たちにもたくさん助けられ、支えられてきました。
心から感謝しています。

状態は一進一退で通院は欠かせずにおりますが、それでも以前のような手探りではなく、長くこの病気と付き合っているためか今の状態から少し先までの自分が予測できるようにはなってきました。
これだけの月日が流れてもあの生々しい記憶が薄れることはないのですが、心と現実の間に少しだけ距離を置いて、「出来事」として振り返ることが出来る一面も時には持てるようになりました。

しかしほんの少しだけ気持ちを楽に持てる方向へ進めたように思えるのと反対に、苦しみや悲しみの感情のままに綴っていたこのブログの記事は私をその時そのままに引き戻し、今また気持ちを揺さぶるものであり、今の私にとってだんだんと重いものとなっていました。

それまで住んだ家から会社の見えない家へ引っ越し新たな気持ちで生活をはじめ、猫たちの写真もたくさん撮っており、書きたいことがたくさんあるにもかかわらず勿忘草が重いものに思えて、気持ちが遠のいていました。長い間続けてきたブログであること、たくさんの方と繋がれた場所であること、多くの言葉をいただき支えていただいていたこと。
それらを思えば思うほど踏ん切りがつかず、ずいぶん長い間悩みました。

勿忘草は苦しかった時期も含め自分の記録でもあり、いただいたコメントも大切に残したく、その上で出来るだけ平坦な感情で過ごすには一旦全てを非公開にしてはどうかと思いました。
いつか時が来た時に、自分だけでじっくりと読み返せるように残しておけたらいいのではないかと思いました。

そしてやはり、猫のことも書きたい思いはあります。
もともと書くことが好きなので、今までのことを知ってくださっている方にも、ここからの私のこと、猫のこと、書いていけたらなぁと思っています。

新しいアカウントは取りました。
まだ取ったばかりでなんにも出来ていませんが、猫の記事はまぁちゃんのことも今の子達の成長記録もあるので、勿忘草から移せたらなと思っています。
記事と写真は別々に移すシステムだそうで、移動後は、写真を記事にひとつづつ照らし合わせて貼り付けていくしかないようで‥。
大変そうですが、完成しましたらまたここでお知らせしたいと思っています。

今まで長い間本当にありがとうございました。

広告を非表示にする