猫と暮らしと

4匹の猫とのんびり暮らし

子猫の去勢手術が無事終了しました

f:id:bikke_2013:20161129152820j:plain

びっけの去勢手術が無事に終了しました。
昨夜から絶食だったのでみんなにも付き合ってもらい、今朝9時に連れていきました。
全身麻酔に対する不安も大きくて、ほんの15分程で終わるとのことでしたのでそのまま待合室で待つことにしました。
麻酔が切れるまでは預けなければならなかったけれど、とりあえず無事な姿を確認したくて・・。

猫がギャーッ!と叫ぶという非常に痛いらしい筋肉注射の麻酔もびっけは鳴くことなくこらえてくれました。
本当に15分で手術は終わり、びっけに頑張ったねと撫でて声をかけてから、お迎えの時間までまぁちゃんのところへ行きました。
まぁちゃんの月命日に一人で今日の手術の無事もお願いしていたので、その報告とまぁちゃんにお礼を言いに。

当たり前のように打っているワクチンや避妊・去勢手術も実はリスクはやっぱりあって、ショック症状が出たりする子もいるそうなのでやはり慎重になります。
4匹ともこうして何事もなく乗り切ってこられたのは、まぁちゃんが守ってくれているのではないかと思っています。

14時前に帰ってきたびっけはそれからずっと寝ていました。
まぁちゃんもちょびちゃん達もみんな帰ったらそのままごはんへ直行だったのでそのパターンかと思っていましたが、びっけの身体は冷え切っていて引き取った時もガタガタと震えていました。

手術直後に触れた時、暖かいはずの身体も肉球もびっくりするほどとても冷たくて、麻酔をかけると血圧が下がってしまうせいだから身体が元に戻るまではとにかく温めてあげてくださいとおっしゃっていたので、そのまま電気毛布をつけて布団を掛けひたすら体温の回復を待ちました。
肉球ちゅっちゅをしながら眠りについたびっけは、結局夕方18時頃まで寝ていました。

f:id:bikke_2013:20161129152821j:plain

そして目が覚めたところでまず暖かいミルクをたっぷりあげ、それからみんなと一緒にかつおぶしを食べました。
今日は食べても吐き戻してしまうかもしれないけれど、麻酔のせいだから大丈夫ですよとお聞きしていたけれど、ドライフードももりもり食べました。
トイレも行けたし、やっと安心しています。

翔ちゃんやぽっちみたいに自分で糸をとってしまうことなく、2週間後の抜糸の日までなんとか過ごせることを祈っています。
ご心配と応援してくださった方に心からお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。
びっけ、元気です。

びっけ 3.0kg

広告を非表示にする