猫と暮らしと

4匹の猫とのんびり暮らし

お風呂に落ちたびっけと、初めての雪

f:id:bikke_2013:20161129152809j:plain

今朝は雪が降っていました。屋根は真っ白。
ベランダに舞う初めての雪を捕まえようと、びっけは朝から窓のそばで大騒ぎでした。
これからはもっと寒くなってたくさん降るから、何度でも見られるんだよ。

夕べお風呂のお湯を溜めながら、番組録画が出来なくなってしまったDVDレコーダーを修理に出す前に中身を移すべくしろさんとダビング作業をしていたら、お風呂からバタンッバタンッ!!と大きな音がしました。
慌てて行ってみるとずぶ濡れのびっけがすごい勢いで走って逃げていきました。

まぁちゃんの頃から水の事故防止のため入浴後のお湯は毎回すぐに必ず抜いており、お湯の有無にかかわらずお風呂の折れ戸のドアは入浴時以外はロックしておく習慣があり、この時はドアをロックした状態でお湯を溜めていました。
そしてしばらく前からどうもロックの調子が悪く、翔ちゃんが時々ドアを押して開けてしまうこともありました。
びっけにはまだそんな力はないので、翔ちゃんやみんなで遊んでいる最中ドアが開き、おそらく浴槽の淵に飛び乗ってそのままお湯の中に落ちたんだろうと思います。

自力で這い上がることが出来てよかった。
もし届かなかったら、・・・。
水の中でもがく音までは聞こえるはずはないから、気づかずにいたらそのまま・・と思うと体の震えが止まりませんでした。
とても怖い思いをさせてしまいました。

びっけをバスタオルで拭き、ドライヤーで乾かして、綿棒で耳の水を取り、拾ったばかりの頃に処方されてあった目薬をさして。
溺れて水を飲んでしまっている場合は足を持って逆さにし水を吐き出させなければなりませんが、それをやっても出てこず。
どうやらじゃぶっと全身浸かって慌てて出てきた様で、大量の水を飲んでいるわけではなさそうでした。

救急へ行かねば!と焦りまくっていた私をよそに、乾いたびっけはご飯を食べたり毛繕いをしたり、おもちゃで遊んだり。
様子がいつもと変わらないので、一晩様子を見て今朝病院へ連れて行ってきました。

耳の奥に水が溜まってひどい炎症を起こしたりしないだろうかとか、目にバイキンがいっぱい入ったのではないかとか、肺に水が入り込んでしまったのではないかとか、もう本当におろおろしながら先生に診ていただきました。

耳の奥も目も鼻も口の中も胸の音もくまなく丁寧に調べてくださり、熱も測ったけれど38.9度。異常はありませんとのこと。
耳もすごくきれいですと言われ、目も大丈夫。
気管支に水が入っている場合は「ぜぇっ!」という咳をするので、もしそれが今後あったら即連れてきてと言われました。
でも、こんなに元気で音も異常がないので心配はないと思いますと。

よかった。本当によかった。
生まれて初めて近くに飛んできた今朝の雪を、もしかしたら見せてあげられかなったかもしれない。
猫タワーから雪の降る景色をのんびり眺めているこのかわいい後ろ姿は、もしかしたら見られなかったかもしれない。
びっけが自力で這い出してくれたおかげで、今日も私はびっけを抱くことが出来ました。

そんな危ない目には二度と遭わせないからね。
怖い思いをさせないよう、もっともっと注意するからね。
ものすごく、ものすごく後悔と反省しています。
本当に、ごめんね。

病院からは肉球ちゅっちゅをしながら帰ってきて、すぐにミルクを飲み、のびーんとなってこたつを独占して寝ています。
生きていてくれてよかった。本当にごめん。
こんなことがもう起きないよう絶対絶対気をつけるから。
ごめんね。

f:id:bikke_2013:20161129152810j:plain

着々と生えかわりの進んでいる歯をまた撮ってみました。
先日の写真では下の歯は抜けた後で歯茎しかないように見えましたが、ちゃんと出てきています。
上下ともに真ん中あたりに隙間があるのが気になりますが、全てが生え揃えば綺麗に並ぶのかな。
ちょっとずつ、毎日成長しています。

びっけ 2.78kg

広告を非表示にする