猫と暮らしと

4匹の猫とのんびり暮らし

子猫の乳歯生え変わりと、妹に赤ちゃんが産まれました

びっけ、乳歯が生え変わり始めています!
f:id:bikke_2013:20161129152802j:plain

犬歯の間にある小さな6本の前歯のうち2本が永久歯に変わっていました。
隙間が空いているので歯並びの悪い子に育つんじゃないかとちょっと心配していますが、両サイドがまだ無いので今まさに生え代わりの真っ最中なんだと思います。
抜けたはずの乳歯は飲んじゃったのかな。

子猫の成長の目安には3ヶ月頃から乳歯が生え変わり始めると書かれているので、順調にきているようです。
びっけを拾ったとき乳歯がまだ全部生えていませんでした。
そのくらいの週齡にしては体重が少なかったこともあり不安がたくさんありましたが、とうとうここまで育ってくれました。

ちょびちゃんが来た時もまだ乳歯だったので、生え変わって落ちた歯をぜひぜひ取っておきたいと思っていたのですが発見することが出来なかったので、びっけの分はこれから見つけることができるかなぁ。

f:id:bikke_2013:20161129152803j:plain

10月2日の記事に乗せたピクミンとの対決ですが、ピクミンの方がずっと小さくなりました。


12月6日、バンコクに住む妹が第二子を無事に出産しました。
今度も男の子です。
10月末に妊娠糖尿病が発覚し、どうなることかと本当に心配しました。
この病気は妊娠後期に突然なるらしく、決してお母さんが不摂生をしていたわけではなく妊婦さんの1割くらいの割合で起きるようで、お母さんが食事や運動を妊娠初期からどんなに気をつけていても、妊娠中はインスリンの働きが弱まったり脂質代謝が高まったりすることで発症してしまうらしいのです。

この病気にかかったことにより、赤ちゃんが過剰発育(巨大児)や早産、最悪は赤ちゃんが死亡してしまう場合もあり、また無事に産まれても発育不全をもたらしたりするということでハラハラしておりました。
今のところ母子ともに大丈夫のようで、少しほっとしています。

英語ならまだしもなじみの薄いタイ語で、知る人は周りに誰もおらず、日常生活でさえ不便でならないはずなのに本当に妹は頑張っているなぁとしみじみ感じています。
しばらく手伝いに行けたらと思いますが、語学力がまるで無いため妹のところまでたどり着くことすら不可能な現状が情けないけれど、こちらから出来るサポートは全力でしよう!と思っています。

長男くんにもずっと粉ミルクやら離乳食やら衣類やらをいつもEMSで送っておりましたが、2歳になったのでこれからちょっと荷物も減るなーと思いきや、今後また新生児用から再び始まります。
でもすっかり赤ちゃん用品には詳しくなってしまい、それぞれの店の品揃えや価格、人気のおもちゃもばっちり頭に入っているほどかなり要領も良くなりました。


5月に妹が長男を連れて帰ってきた時には、あんなに重い思いをして送り続けた粉ミルクだったけどこんなにすくすく大きく育ってくれたのかと感無量でした。
これからまた私もがんばります。

広告を非表示にする