猫と暮らしと

4匹の猫とのんびり暮らし

猫の脱走防止 窓にメッシュパネルの柵を設置

猫と暮らしている方々のブログなどを参考に3日前から案を練り、猫の網戸ぶち破り&脱出防止の柵を作る事にしました。

とてもおとなしかったまぁちゃんでしたが、まだ若かった頃網戸に向かってジャンプし網戸の枠ごと外にそのまま落ちて行った事があります。それも3回も。
まぁちゃんは屋根に着地、網戸は隣家の庭に墜落していました。
ケガはなかったけれどひどい興奮状態で、捕まえるのに非常に苦労したのを覚えています。

猫は普段は網戸から向こうへは行かれない事を認識していますが鳥や虫が来たら一気にテンションが上がってしまうので、あ!と思った時にはもう間に合いません。
網戸って本当に簡単に外れてしまうんです。

今のマンションは6階で、もし落ちたら命はありません。マンションから落下し大けがをしたり命を落としてしまう猫さんはとても多いそうです。
まぁちゃんとここに住み始めてからはそれが怖くて滅多に窓を開けることはありませんでした。
たまに開けている時はそこでじっと見守り続け、人がベランダに出入りするには猫のいない別の部屋からという徹底ぶり。
普段は換気のため、補助錠を利用して猫の頭が通らない隙間を開けておくのみでした。


そうやっていれば安心ではありましたし、南に面した窓からはつらい場所が見えることもあり、カーテンさえ開けられずにいました。翔ちゃんが来てからもずっと。
でもやっぱり自分のことよりも猫たちには外の空気を感じさせてあげたい。
猛暑とは言え朝はせっかく涼しい風が通り抜けるのですから。

と言うわけで、窓を開けていても安心していられるよう柵を設置しようと考えました。
まずは材料を買いにホームセンターへ。

f:id:bikke_2013:20161128194230j:plain
突っ張り棒2本、メッシュパネル、連結のための結束バンドです。

メッシュパネルは100均のものを何枚か結束バンドで連結して希望のサイズにしている例が多くありましたが、今回設置したい窓は履き出し窓で面積が広く強度が心配なので、ぴったりの高さのものがあったこともあり金額は張るけれど1枚ものを購入しました。

全開に出来なくてもまぁいいやと思い既成のサイズの45cm幅、色は黒が外から見ても目立たなくていいそうなので私も黒をチョイス。
突っ張り棒は高さがある為しっかりした太めのものを選びました。(棒は白しかなかったのが残念。)

f:id:bikke_2013:20161128194231j:plain
ちょびちゃんが手伝ってくれています。

ぴょーんと伸びた結束バンドの先っぽがとても気になるようで、結んだ全個所をかじかじしていました。
しっかり閉じ、短く切った後の飛び出したところは痛いので外側へ向けておきます。

f:id:bikke_2013:20161128194232j:plain
窓枠に設置。

突っ張り棒をしっかり固定させます。そしてネットの幅以上に窓が開かないよう、防犯用の窓用補助錠で固定させて完成です。
見た目がちょっと気にはなりますが、3匹同時にネットに向かって猫キックしてもずれたり外れたりしない強度はあります。

同じものを2つ作り、リビングと猫部屋になってしまったしろさんの部屋の2か所に設置したので風の通り道が確保できました。
これまではひとりでいると見守れないので1か所しか開ける事が出来なかったんです。
これを過信しすぎてもいけませんが、思いがけず猫が飛びついてもいきなり網戸ごといなくなるわけではないのでちょっと目を離すくらいなら安心です。

窓を開けると3匹集まってきてみんなで鼻をひくひくさせながら風をあびています。今までちっとも開けてあげなくてごめんね。

私はひどく心配性で、とりわけ猫たちに関しては常にあれこれ心配になっています。
まぁちゃんの時のように落ちたら今度は大変なことになるからと、そばで見張っているにもかかわらず気が気ではなく、今度はそれが苦しくなって開けることそのものをやめてしまっていました。でもそれじゃいけなかったんですよね。
この柵設置は自分にとっても気持ちを楽に持てる工夫になったのではないかと感じています。

広告を非表示にする