猫と暮らしと

4匹の猫とのんびり暮らし

ちょびをいたわる翔ちゃん

f:id:bikke_2013:20161128194207j:plain

押入れを覗いてみたら、翔ちゃんがちょびを腕枕していました。
急いでカメラを取りに行って戻ったらちょびが動いてこんなふうにずれたけれど、翔ちゃんの左手がちょびの頭に、右手はおなかの上に置いています。大事に大事に寝かせているみたいです。翔ちゃんは優しいなぁ。
こういうところを見ると微笑ましく、ほっとします。

みんなちょびを心配してくれているし、ちょびもとても頑張ったのでご褒美にパウチのごはんをあげました。
本当は抗生物質の薬を術後に飲ませなければならないだろうから、薬を混ぜ込んで飲ませるために手術を待っている間に買っておいたんです。
いつもドライフードばかりなのでみんな一心不乱に食べていました。
ちょびは小さいのに一番たくさん食べました。

不自由なエリザベスカラーを付けずに術後服を着ているちょびですが、やはり服を着慣れていないのでなんだかちょっと違うみたいです。
手術の後だからおとなしいのかと思っていましたが服を脱がせてみるといつもの元気なちょびにすぐ戻りました。
身体に何かがずっと触れているというのも不自然ですものね。

ダメな子はとても嫌がるらしいのですがちょびはそんなことはなかったので楽観視していましたが、やっぱり違ったようです。
ストレスが溜まってはいけないので、そのまま1時間ほど3匹で遊びました。
とっても生き生き元気いっぱいでした。
遊び終わって服を着せたら急にしょんぼりしていましたが、明日も一緒になるべく長く遊ぼうと思います。
傷跡がまだ真っ赤ですが早くふさがるといいな。

広告を非表示にする