猫と暮らしと

4匹の猫とのんびり暮らし

ちょび、帰ってきました

ちょびちゃん、避妊手術から帰ってきました。ご心配をおかけしました。
どの子よりも食欲のあるちょびが昨夜から絶食に耐え、今朝はお水も飲まずに手術に備えました。
9時に預け、18時に迎えに行ってきました。
迎えに行った時にはもうすっかり麻酔からは覚めており、抱くとしがみついてきてくれとてもかわいかったです。

摘出した子宮と卵巣を見せていただきましたが、V字型のような形でした。
付け根から5㎝ほど伸びた両端に卵巣がありました。
ぽっちの時はそういう機会が無かったので、今回初めて目にしました。
本当に取ってしまったんだなぁ。
とても悪い事をしたような気がしました。痛かったんじゃないかな。

傷は3㎝弱ありました。ぽっちのように帰ってきてすぐに糸を引きちぎらないよう、すぐにお借りしたカラーをつけてみました。

f:id:bikke_2013:20161128194158j:plain

やっぱりダメみたいでつけた途端後ずさりします。
一番小さいサイズを貸してくださったのでぽっちがお借りしたのと同じものですが、改めてカラーって大きい。

ちょびが4本足で立ったその高さでカラーが下についてしまうので、引っかかって前に進めません。
傷を舐めたりしないことに関してはとても安心だと思いますが、これでは何にも出来なくなってしまうしストレスにもなりかねません。
カラーしている姿はひまわりが咲いたみたいでかわいらしいけれど、すぐに外して穴を開けたスパッツをはかせてみました。

f:id:bikke_2013:20161128194159j:plain

ちょびが帰ってきてから心配なのか、ぽっちがつきっきりでそばにいます。
いつもそんなに仲がいいわけではないのにやっぱりわかるのかな。
手術後は体温が少し低くなり気味だということなので、ホットカーペットをいつもより少し暖かくしています。
まだ麻酔が残っていて歩くと少しよろけるしごはんも食べられるようになるまではゆっくり眠ってもらいたいので、このままもうしばらく様子を見たいと思います。
無事に回復してくれることを願っています。

広告を非表示にする