猫と暮らしと

4匹の猫とのんびり暮らし

猫の採尿と、ちょび、尿検査

今日はちょびの初めての尿検査に行ってきました。
そろそろ生まれて5カ月になろうとしているので避妊手術が近いため、出来る限りの健康チェックをしておきたくて、先週は糞便検査もしてきました。

f:id:bikke_2013:20161128194254j:plain

猫がトイレに入ってポジションが決まりしっかり構えきったところで、後ろからそっとこのお玉をおしりの下に入れておしっこを受けます。
おしりやしっぽに触れないように、そして砂が入らないように。
猫は低く構えるので、ギリギリの隙間です。

このお玉は直径が6cm程の小さなプラスチック製のもので、100円ショップで手に入る商品ですが、これがまたぴったりなんです。
深さもポイントで、深すぎないので(普通のお玉だと深いので当たってしまいます)猫砂とお尻の間にちょうど入ります。

受けたらこぼさないようにお弁当用のお醤油を入れたりするタレビンに移します。
空気を抜くようにつぶした状態のタレビンの口を垂直にお玉の中に入れ、スポイトみたいににちゅーっと吸いこんで尿を取り込みます。
油性ペンで時間と名前を書いてすぐに動物病院へ持って行きます。
まぁちゃんの時からその採尿方法でやってきました。

今回のちょびの検査結果は異常無し。安心しました。
本当はまとめて3匹分採って持って行かれれば一番いいんだけれど、みんな時間が全然ばらばらで結局1匹ずつになります。
出来るだけ新鮮なうちに持って行きたいし、仕方ないのかな。

ちょびの避妊手術は16日を予定しています。
何にも知らずにかわいく寝ているのに痛い思いをさせてしまうのはかわいそうに思えますが、それによって予防できる病気もあるので頑張ってもらおうと思います。
今から無事に元気に戻って来れるかどうか心配でならないのですが、その日はまぁちゃんの日だから手術中はお参りに行ってお願いしてこようと思っています。

広告を非表示にする