猫と暮らしと

4匹の猫とのんびり暮らし

おもいはひとつ

アメリカ軍の出動命令の名前が、Operation Tomodachi (ともだち作戦)。
10万人を超える自衛隊や、消防隊、機動隊、身の危険を覚悟の上で、原発処理をしている現場の方々、多くの方が、世界中から、命がけで頑張って救援してくださっているそうです。
東京消防庁の方々の会見には涙が出ました。
彼らにも家族がいる。もう本当に、頭が下がる思いです。

また、阪神大震災で被災した方々の応援も続々と。
復興計画を策定した神戸市職員やOBのおふたりを派遣され、倒壊家屋のがれき撤去に取り組んだ神戸市の土木業者さんらが東日本大震災の被災地支援をするため、今月末にも、業者が所有する重機ごと被災地に駆けつけ、交通の妨げとなる道路に散乱したがれき撤去のボランティアを展開する計画とのこと。

思いはひとつ。
「16年前にいただいた支援の恩返しがしたい」。
何年もかかると思うけれど、街は必ず復興すると信じています。

私のように個人で、まだ動きようのない方でもなにかしたい!とお思いの方も大勢いらっしゃると思います。
支援の行き届いていない地域がたくさんあり、多くの方がひどく不自由な生活を強いられていることと思います。
そして、震災から1週間が経過し、喪失感やさまざまな思いに苛まれ、心が折れそうになっていらっしゃってるのではないかと心配です。
身内や大切な方をすぐそばで亡くした方が大勢いらっしゃると思います。
辛く受け止めきれないほどの現実がいっぺんに押し寄せて、どうしようもなくやりきれない思いをしてらっしゃる方々を思うと胸が痛みます。
でも、ずっと応援しています。この震災を忘れずに、遠くからですが応援しています。


今日は地下鉄サリン事件が起きた日でもあります。16年が経ちました。
どれだけ月日が経っても、あの記憶も鮮明です。
犠牲者の方への追悼と、療養中の方が少しでも良くなるよう祈っています。

広告を非表示にする