猫と暮らしと

4匹の猫とのんびり暮らし

一粒づつ食べるぽっち

f:id:bikke_2013:20161128194051j:plain

「なんか用?」とでも言いたそうにこっちを見ているぽっちです。
生意気な顔してます。
こんなに余裕でいますが、実はしょっちゅう翔ちゃんに追いかけられ必死に逃げ回っています。
捕まると喉元を噛まれ、び、びぇ〜ぇぇ・・とひ弱な鳴き声がします。
それでもすぐさま反撃に出て、戦いを挑みます。負けますが。

今日は一歩も外へ出ず。
何をしてても笑えるぽっちを眺めながら過ごしました。
猫の去勢・避妊手術をする目安の生後6カ月位は、「人間でいえば5歳児位の脳」だと動物病院でお聞きしました。
ぽっちはとてもそうは思えず、子猫の時と同じように毎日炸裂しています。
まぁちゃんも翔ちゃんも手術後は性格も穏やかになり、特に翔ちゃんは劇的に変わりました。落ち着いて堂々としています。
なのにぽっちはなぜ・・

でも、捨て猫だったぽっちはいまだにごはんを1粒づつお皿の外に咥えて出してから食べます。
それをしばらく繰り返してからじゃないと、お皿の上で直接食べません。
周りに翔ちゃんがいなくても、です。
翔ちゃんがこぼしたカリカリも、ぽっちが拾って食べます。
野良だったちびっこの頃を忘れられないのかな。トラウマなのかな。
そう思ったら愛おしくなります。
この子をずっと幸せな環境に置いてあげなきゃいけないなとすごく思います。

広告を非表示にする