猫と暮らしと

4匹の猫とのんびり暮らし

1か月が経ちました

子猫が家に来て、ちょうど1か月が経ちました。
すっかり新しい環境に慣れた様子で、自由気ままに家の中を徘徊したり毎日おなか丸出しであおむけになって寝たりしてます。
私はと言えば相変わらずで、まぁちゃんへの想いで複雑な心境のまま時間が過ぎています。
ここは「まぁちゃんの家」で、他の猫が歩いていることが想像できないこと。

まぁちゃんを失くして新たにわかったこともあります。
それは、私の方ががまぁちゃんを頼りにしていたということ。
最近になってやっとまぁちゃんに「ありがとう」が思えるようになってきました。
私はまぁちゃん無しではやってこられなかった。
これから先のことは今も全く考えられないけれど、ここにいる小さな子猫とゆっくり分かり合っていく中でまた見えてくるものがあるのかもしれません。
まぁちゃんと積み重ねてきたように。

広告を非表示にする