猫と暮らしと

4匹の猫とのんびり暮らし

1年前は、ここにいた

「一年前は、まぁちゃんはここにいた」
毎日それを想いながら過ごしてきました。
去年の今頃は一緒に寝てたって、そう思いながら過ごしていました。
午前6時を過ぎたら、昨年ではなく「一昨年は…」に変わってしまいます。

時間の流れは恐ろしく早く、私は今も昨年の今頃のまま。
一緒に眠りについたあの時のまま。
現実なのか夢なのかさえわからないまま、1年もの時間が過ぎました。
大きな時間の流れに飲み込まれそうな、逆に取り残されそうな…。
「昨年」と「一昨年」の違いはとても大きくて、まぁちゃんが、また遠くへ行ってしまいそうな気がします。

広告を非表示にする