猫と暮らしと

4匹の猫とのんびり暮らし

四隅を歩くまぁちゃん

まぁちゃんがいなくなって7ヶ月が経ちましたが、この家はやっぱりまぁちゃんち。
フローリングは動物の足によくないんだそうで、それを知ってから気にしていました。
まぁちゃんは前足の関節が弱かったので、歩くルートには廊下用の長いカーペットを購入し敷いていました。
廊下からダイニングテーブルの下を通ってリビングを横切り、まぁちゃんのトイレを置いてる部屋まで敷き、部屋3つを横断しています。
ごはんの所もまた別のものを敷き…。

でも、もうまぁちゃんがいないから外してもいいのに、二人とも片付けようとしません。
長いカーペットも絶対人間が歩くようなルートにはないのに、通り道には物を置いたりもせず空けたまま。
きっとずっとこのままなのかな。

まぁちゃんは部屋の角を四角く歩くのが好きでした。なぜかぴっちりと。
椅子があればその下をくぐってでも四角く通ります。斜めの方が早いのに。
リビングの四隅をきちんと角を曲がって歩き、まっすぐ和室に入り和室も四隅を通り、またリビングに戻って隅を通りごはんの所に行きます。
トイレ行く時もそうです。
1回入って、なにか気に入らないと歩き始めからきっちりとやり直ししていました。
最後の頃は途中で間に合わなかったこともあったけど、なにかのおまじないだったのでしょうか。

広告を非表示にする