猫と暮らしと

4匹の猫とのんびり暮らし

まぁちゃん百か日

まぁちゃんがいなくなってからもう百か日も過ぎたというのに、相変わらずまだ現実味がありません。
カタンって音がしたりすると、いるな なんて思ってしまいます。
このごろは寒くなってきたから、寝るときにぬくもりがないのが淋しくて。
まぁちゃんのいない初めての冬が来ようとしています。
枕をしてちゃんと布団掛けて寝ていたり、夜中にごそごそともぐり込んできたりしていた感触が忘れられません。

ずっと一緒だと思ってました。当たり前だと思ってました。
まぁちゃんだけは別な気がしていました。
当たり前なんてないってわかってたのに、まぁちゃんは違うってなぜか思っていました。
そんなはずないのに。

広告を非表示にする