猫と暮らしと

4匹の猫とのんびり暮らし

まぁちゃんの夢

夢を見ました。

天井についている火災報知器に蓋のようなものがついていて、それがカパッと開きました。
そこから細いはしごがしゅるしゅると伸びてきて、まぁちゃんが降りてきました。
私も梯子を登ってその穴をくぐり抜けると、一面が草原のような、芝生のような場所。
明るいけど暑くも寒くもない。

そこでまぁちゃんは茶トラの小さい猫と一緒に遊んでました。
まぁちゃんが来てから私が捨て猫を拾って妹が可愛がっていた猫じゃないかと思いました。
4歳の若さで猫白血病で亡くなった子。

その穴はあちこちへ変動して、同じ場所にあるわけじゃなく、次に穴を見つけたのはホームセンターの店外商品売り場←園芸用品とかある所。
そういうおかしなところが夢らしいところですが。
まぁちゃんが自分で歩き、細い階段で家に降りてきて後ろから茶トラの子がついてきたり。

次々と場面が切り替わり、いろんな場所に階段が出てきてまぁちゃんと茶トラの子と私とで遊んでいました。
なんだか不思議なあたたかい夢をみました。
元気でやってるのかな。

広告を非表示にする