猫と暮らしと

4匹の猫とのんびり暮らし

まぁちゃんのしあわせ

しろさんはりっぱだったし、しろさんの言うとおりです。
最期まで変わることなくこの家にいられたことが、まぁちゃんにとって1番だったと思います。

きっと、老化していくまぁちゃんとふたりでいながらしろさんも不安だったろうし、まぁちゃんも不安の中、しろさんだけを頼りに、身体の変化を受け入れてきたんだろうと思います。
ふたりの絆。しろさんとまぁちゃんだって13年も暮らしてきたんだから。

私は途中逃避してしまったけれど、ふたりは、ふたりで乗り越えてきました。
まぁちゃんを、まぁちゃんちで最期を迎えさせてあげたしろさんに感謝しています。
そして、結婚記念日、しろさん出勤前、休日と選んで逝ったまぁちゃんはさすがです。
ふたりの絆は絶対にふたりにしかわからないほどに強く、永遠。

私もしろさんもまぁちゃんをなによりも大切にしてきたことに変わりはない。
私は自分の都合でズレてしまったけれど、宝物であったことは同じ。
しろさんとまぁちゃんに感謝しています。

広告を非表示にする