猫と暮らしと

4匹の猫とのんびり暮らし

まぁちゃんの不思議

今夜もまぁちゃんがいません。
不思議なことに、あれだけ悪かった私の体調が少し楽になっています。
熱も頭のぐるぐるも吐き気も食欲不振も、なくなっています。
まぁちゃんが持って行ってくれたんでしょうか。
頭がラクなのはすごく久しぶりでいつの頃からなのかも覚えてないくらいですが、まぁちゃんがいないのに元気になっても‥。

もうひとつどうしても不思議なことがあります。
父が亡くなった時はがちがちに硬直していた上にものすごく重かったんです。
階段をかついで霊柩車まで運びましたが、固まった体と重さで大変でした。
でも、まぁちゃんはとても柔らかいままでした。
後ろ足も手も屈伸できたし、頭もちゃんと枕をしてないとぐるんと動いてしまいます。
棺におさめる前に抱っこしたら、どこにも力が入ってないのでだらーんとしてしまい、おかげでちゃんと胸に頭をつけて抱かれてくれて。
いつもどおりの抱っこ。身体は冷たいけれど手も握れました。

顔のところに白い小さな花があったのは、まぁちゃんが手で持っていました。
固まってないから、持たせてあげたんです。
そんなだから、実は動かないだけでまだ生きてるんじゃないかって思えて。
亡くなった16日の夜は手を繋いで寝ました。
硬直したら手も繋げないし抱っこも出来ないから まぁちゃんがゆるゆるでいてくれたんでしょうか。
だから余計に未だ現実味がないのかもしれません。

広告を非表示にする