猫と暮らしと

4匹の猫とのんびり暮らし

ご心配ありがとうございます

ご心配いただき、本当にありがとうございます。
今も横で寝ていますが、冷たいからさすってあげるのが癖になってて、撫でています。
身体は固まっても、肉球はぽよぽよと柔らかいまま。
足が冷えてるだけのような気がしてしまい、握っています。

白い毛は透き通るように綺麗です。
なんとなく、今日の朝までに逝ってしまう気がしてました。
水も受け付けなくなってから1週間…と先生は仰っていたけれど、そのとおりでした。
最期になったけど午前五時に空を一緒に見た時、口で息をしてました。
逝った後、おしっこが出るというけれど出てなくて、だからまた起こしたら出そうな気がします。

私は涙も出ないし何も感じてなくて、不思議な気持ちです。
まぁちゃんがご飯を食べに自分で行っていたのは先週のことだったなぁ。
寝てる時間が多かったから今もその続きにしか思わなくて。
まぁちゃんは頑張ってなかったんじゃないかな、たぶん。ずっと見ててそう思いました。

なんだかわからないうちに身体が言うこときかなくなって、なんだかわからないうちにご飯食べる気がしなくなって、なんだかわからないままその身体で普通の生活をしようとしてただけ。
生きようとか頑張ろうとかそんな気負いはなく、ただ受け入れてそのままに…。
そんな気がします。
最後に口にしたのが病院の薬や栄養剤じゃなく、大好きなプリンでよかった。

広告を非表示にする