猫と暮らしと

4匹の猫とのんびり暮らし

まぁちゃんの後ろ足

まぁちゃんは後ろ足に力が入らないようです。
前足だけでなんとか起きて、後ろ足はまっすぐ伸びて肉球が見えたまま引きずって進んでいます。それでもごはんのところまでなんとか行こうとします。
手の甲で歩くから、毛がはげてしまいます。さらにフローリングは滑ります。
がんばれ まぁちゃん。

病気ではないので薬は出ないため、動物病院で栄養補給のために買った子猫用の粉ミルクはお気に召さなかったご様子で…
好き嫌いは激しく気分屋で、元気な時からごはんには泣かされてきました。
同じ銘柄なのに製造日が違うだけで微妙に違うらしく、そのくらい敏感でした。

まぁちゃんは缶詰メインだったためか歯が痛いのでドライフードはムリだし、猫は水もフードも舌ですくって摂取するけど、まぁちゃんは今は舌がうまく出せないので口の周りをぐちゃぐちゃにしてかぶりついています。
それでも食べてくれて、ありがとう。自力で食べようとしてる姿に、ありがとう。

途中倒れながらも手招きすれば私のところに歩いてきてくれます。
痛々しいけど寝たきりではありません。
半日で状態は変わるから夕方はどうでしょう。
書きながら手招きしたら、私のところまで歩いてきて到着!がんばりました。
何か用?みたいな顔して見上げています。

まぁちゃんの身体が痩せてしまってから、羽毛布団程度の柔らかさの低い枕を買ってまぁちゃん専用ベッドにしています。
ちゃんと私の布団まで辿り着いて、そこでぱたっと寝ます。
がんばったぞ。えらいぞ。

広告を非表示にする