猫と暮らしと

4匹の猫とのんびり暮らし

まぁちゃん

まぁちゃんのフレーム切手

日本郵便のHPで フレーム切手を知って、作ってみました。自分の撮った写真が切手になるなんてすごいですよね。使えないし眺めるだけになると思いますが、3種類まぁちゃんで作ってもらいました。今日届きました。宝物です。

9回目の月命日

9回目の月命日です。過去記事を読み返しても、6月になってから亡くなるまでの半月間の記事はまるで他人事のように感じています。でも実際、姿はないので本当の出来事なのですが、姿がないということに慣れてきたのが不思議でならなくて、自分が悲しいです…

布団

まぁちゃんがいなくなってから、布団で寝られなくなりました。温もりと寝息が聞こえないから、静かすぎて辛くて。床でばかり寝ています。今日はどこからかまぁちゃんの毛が1本出てきました。

猫の日

猫のいない猫の日…20年ぶりです。淋しい。随分遠い記憶のような気がします。小さな体の優しい温もり…。まぁちゃんに会いたいな。今日は特別な日なんだから、天国に行った猫たちもみんな、おうちに帰ってくるといいのにな。

まぁちゃんの跡

まぁちゃんにかじられてへこんだ爪が、先端の白いところの真ん中ぐらいに来たのでやっと切りました。外科でしてもらおうかとも思いましたが、そんなことで行ったらひんしゅくなので別の指で練習してからちびちびと爪切りで慎重に少しづつ…。無事きれいに切れ…

四隅を歩くまぁちゃん

まぁちゃんがいなくなって7ヶ月が経ちましたが、この家はやっぱりまぁちゃんち。フローリングは動物の足によくないんだそうで、それを知ってから気にしていました。まぁちゃんは前足の関節が弱かったので、歩くルートには廊下用の長いカーペットを購入し敷…

まぁちゃんの置き土産

まぁちゃんのこのキバ!このキバでかじられた左手人差し指の爪の跡が先端まで来ました。今は爪のピンクと白の境い目のあたり。あと1週間くらいで白い方に移るかな。1番大事にしなきゃいけない時です。私は爪が割れやすいけれど、やっぱり変形したところは…

まぁちゃんの寝息

布団でなかなか眠ることが出来ません。ひとつの枕を半分こして聞いていた、まぁちゃんの寝息が聞こえません。この4年ほどの日々はなんだったんだろうとふと思います。ひとりでも大丈夫な病気だったならよかったな。住むことが出来なかった街に戻って、事件…

まぁちゃん6回目の月命日

袋に飾るのもどうかと思いましたが、やっぱりまぁちゃんもクリスマス!いろんなかわいいグッズがありますが基本的に「まぁちゃんに危なくないもの」、間違って噛んだり引っかかったりするものはだめっていう選び方が習慣になっていて、まず危なくないかを考…

まぁちゃんはいないのに

どうしてまぁちゃんはいないのにお腹がすくんだろう。どうしてまぁちゃんはいないのに空は晴れているんだろう。どうしてまぁちゃんはいないのに私は生きているんだろう。まぁちゃんが私をおいて逝った意味は何だろう。まぁちゃんは まぁちゃんがいないとダメ…

まぁちゃん百か日

まぁちゃんがいなくなってからもう百か日も過ぎたというのに、相変わらずまだ現実味がありません。カタンって音がしたりすると、いるな なんて思ってしまいます。このごろは寒くなってきたから、寝るときにぬくもりがないのが淋しくて。まぁちゃんのいない初…

何もなかったように続く日々

まぁちゃんを看病していた時には、食事も取れなくなったり、水を飲んでも吐いたりと自分自身もどうしようもなかったのに、時がたって、まだたった2ヶ月なのにだんだんに忘れていってる自分が悲しい。あんなに悲しくて、看ながらも不安と恐怖に震える思いで…

まぁちゃん四十九日

もうそんなに時間が経ったんですね…。今日はお寺も行かず、法要もしませんでした。いなくなってからは、ふっとそのへんをよぎった気がすることが多々…。送り出すようアドバイスもいただきましたが、迷ったけれどやっぱり足が向きませんでした。遠い、知らな…

ずっと考えていたこと

まぁちゃんの葬儀はお寺がしているところで執り行いました。火葬の前に住職さまがお経をあげてくださったし、初七日法要もしていただきました。初七日法要に行ってからずっと考えていたことがあります。住職さまのお話では人間と同じように四十九日までは極…

まぁちゃん、初めての月命日

まぁちゃんがいなくなっていつのまにか1ヶ月です。止まったままでいるけど、時間は過ぎています。毎日写真を見て、話しかけてお花の水も替えて、帰ってくるのを待っています。まぁちゃん、どこにいるのかな。ひとりぼっちになって、寄り添うぬくもりもなく…

地上30センチ

まぁちゃんの見る世界は地上30センチ。それに合わせて自分が小さくなって、寝そべって天井を見上げてみると、とても高く感じます。そして床は歩くのに邪魔なものがいっぱい。その目線から見ると、狭いと感じていた部屋もとても広く感じます。こだわって買っ…

まぁちゃんが教えてくれたこと

大切なことはみんなまぁちゃんが教えてくれたような気がします。ちっちゃい 弱い 優しい ぬくもり 暖かさ まっすぐ 素直 それから守るということ。まぁちゃんはなんにも持っていませんでした。ほんとの身一つでした。でも、たくさんのことを教えてくれたし、…

旅をしたまぁちゃん

まぁちゃんは尋常ではないほど人見知りが酷く、他に誰も触れないほどでした。普段本当におとなしい子なのに手を触れようとした途端に凶暴になります。だから撫でたり抱っこしたり出来たのは私だけだったので、またそれがかわいいところでした。私が東京から…

まぁちゃんの夢

夢を見ました。天井についている火災報知器に蓋のようなものがついていて、それがカパッと開きました。そこから細いはしごがしゅるしゅると伸びてきて、まぁちゃんが降りてきました。私も梯子を登ってその穴をくぐり抜けると、一面が草原のような、芝生のよ…

まぁちゃんのしっぽの毛

まぁちゃんの火葬前にしっぽの毛をちょっともらいました。そっと開くとまぁちゃんの毛がちゃんとあって、ちゃんと居たんだなって。もしかして最初からいなかったんじゃないかと。遺骨とか、花とか、モノだけあって本人がいないから、居たことの方が夢に思え…

まぁちゃんまだ10日

まぁちゃんを亡くしてまだ10日。ずいぶん時間が経った気がします。花が長持ちしないなぁと、水を替えながら感じています。まぁちゃんがいたから危ないので一切使ったことがなかったアロマ系ですが、キャンドルやお香というものを焚いています。ろうそくと線…

もう少し・・

たくさんのお言葉ありがとうございます。24時間 365日 ×約20年。例えそれだけずっと一緒にいたとしても、それでもきっと何か悔やむと思います。もう少し一緒に…と思うと思います。みなさんの大事な子との思い、ご家族との思い、辛いことも思い出させてごめん…

まぁちゃんのしあわせ

しろさんはりっぱだったし、しろさんの言うとおりです。最期まで変わることなくこの家にいられたことが、まぁちゃんにとって1番だったと思います。きっと、老化していくまぁちゃんとふたりでいながらしろさんも不安だったろうし、まぁちゃんも不安の中、し…

まぁちゃん初七日

今日はまぁちゃんの初七日法要の日でした。どしゃぶりの雨の中出発したのに、到着したらいきなり晴れて、あの日と同じく暑い空。お経を上げていただいている間、相変わらずリアリティのない私はそれが不思議で空を眺めていました。すごく早く流れる雲と止ま…

お供えを買いたくても

まぁちゃんにお供えを何か買おうと夕方、出かけてみました。お花と、まぁちゃんにおいしいものを買いたくて。まぁちゃんが亡くなった翌日お花を買いに行ったのと、火葬の時以外家を出ていませんでした。でもやっぱりこの街は難しいです。家を出てどこへ行く…

まぁちゃんの不思議

今夜もまぁちゃんがいません。不思議なことに、あれだけ悪かった私の体調が少し楽になっています。熱も頭のぐるぐるも吐き気も食欲不振も、なくなっています。まぁちゃんが持って行ってくれたんでしょうか。頭がラクなのはすごく久しぶりでいつの頃からなの…

いつもどおり

まぁちゃんの体力が落ちていくのを都度に実感しながらも、表に出さないようにしていました。まぁちゃんに悟られないようにするために。いつも通りなにも起きてないふりをしながら私が過ごしていた方が、まぁちゃんに悟られなくて済むんじゃないかと。起き上…

まぁちゃんがいない

寝ようと思って探してもまぁちゃんがいません。この家でまぁちゃんと一緒に布団に入らなかった日は1度もありませんでした。なんでまぁちゃんはいないんだろう。どこへ行ったんだろう。どんな理由があろうとも、まぁちゃんには関係ありません。私が家を出て…

まぁちゃんただいま

随分前にアート・ファニチャー・ギャラリーさんで作っていただいたこねこ椅子。あまりのかわいさに一目ぼれして、当時目黒にあったお店に注文したもの。帰宅したけれど置き場所に困って、とりあえずこの上に遺骨とお花を飾りました。まぁちゃんがいつもなぜ…

まぁちゃんいってきます

まぁちゃん、これから行ってきます。ちょっと遅刻しそうです。ぐずぐず離れたくなくて。洗濯ネットに入れられずに、普通に一緒に車に乗るのは久しぶりだね。

まぁちゃん耳そうじ

まぁちゃんの耳そうじをひたすらにしてました。生存中に出来たらよかったのですが、口と耳はすごく嫌がっていました。耳の奥から毛がいっぱい出てきたから、さっぱりすっきりしました。目の周りも口の周りもきれいに拭いてあげました。これでお空のお友達猫…

まぁちゃんお花

まぁちゃんにお花を買いに行ってきました。数がなくてアレンジされてるものを買いました。高かったけれどきれいだったし、どっちにしても短くカットするからいいかなと思いましたが、アレンジの題名は、「プードル」。犬でした。明日になったらこのアレンジ…

まぁちゃんがくれた予感

あきさんのブログ老猫三昧の鈴さんを見習って、まぁちゃんにリボンで首輪をしました。住所も名前も電話番号も書いて、男の子だから水色にしました。鈴さんの経過を、かわいい鈴さんの写真と共に記事になさっていますが、まぁちゃんは全く同じ経過をたどりま…

ご心配ありがとうございます

ご心配いただき、本当にありがとうございます。今も横で寝ていますが、冷たいからさすってあげるのが癖になってて、撫でています。身体は固まっても、肉球はぽよぽよと柔らかいまま。足が冷えてるだけのような気がしてしまい、握っています。白い毛は透き通…

まぁちゃんの手

握り返してくれることもなくなっていたのに、しっかり握ってくれました。指ぎゅーしてくれるようにしょっちゅう頼んでたから。腕枕で寝てくれました。私がいなかった期間を咎める事もなく、変わらずに迎え入れてくれたまぁちゃんに感謝しています。大好きだ…

まぁちゃんプリン

まぁちゃん、プリンは絶対に浮気をしたことがありません。プッチンプリンのみ。腎臓が悪くなったらいけないから、あまり好きなものは食べさせないようにしてたけど、今日はあげてみました。とにかくなんでもいいから口にしてほしい。でも、あんなに好きだっ…

まぁちゃんバニラ

まぁちゃん、ごはんを食べなくなって3日目です。栄養剤のチューブは舐めさせているし、お水もシリンジでかわいく飲みます。しかし、ごはんは食べない、食べられないのです。体中の筋肉も骨も硬くなっているようで、舌を出してぺろぺろが出来ないようです。…

まぁちゃんが泣いています

まぁちゃんが泣いています。涙をいっぱい流しています。まぁちゃん、つらいのかな。さっきちゃんとしっこも出ました。ひきずりながら歩いてトイレを目指すまぁちゃん。スタスタ歩いて行けていたイメージが頭にあるようで、辿り着けなかったけれど、でもトイ…

まぁちゃん目薬

まぁちゃんは自分で水を飲めなくなったので身体の水分が足りないようです。目もくぼんで乾燥してるので、1日何回も目薬をします。でも、目薬を見ると、あ!来たぞ!と勘づき顔をそむけてしまいます。こっちを向かせて目薬を構えると… 目をパチパチ。まだ落…

まぁちゃんの後ろ足

まぁちゃんは後ろ足に力が入らないようです。前足だけでなんとか起きて、後ろ足はまっすぐ伸びて肉球が見えたまま引きずって進んでいます。それでもごはんのところまでなんとか行こうとします。手の甲で歩くから、毛がはげてしまいます。さらにフローリング…

まぁちゃんへ

1988年8月、まぁちゃんに初めて出会いました。それまで私は猫が苦手でした。それなのになぜまぁちゃんをもらったのか今も不思議です。その頃私はとにかく毎日寝る間もなく働きすぎてボロボロに疲れきっていました。1週間に半日ぐらいなら休みをとってもいい…

まぁちゃんの澄んだ瞳

2週間ぶりにまぁちゃんに会いました。澄んだ瞳で見上げるまぁちゃんにショックを受けました。よろけながらもまだなんとか歩いていたその前足は、猫が普通に歩いている状態ではなく、人間で言えば膝で歩いているような状態です。本来なら筋肉で張った後ろ足…

まぁちゃん

耳が聞こえなくなり、腰が悪くなりました。足が弱ってしまいやっとの思いで起き上がります。それでも自分でよろよろと歩いてご飯を食べます。もうやせ細って軽い身体。背骨もごつごつと、触ればわかります。足も筋肉はもうなくて直接骨に触ってるみたいです…